肉じゃが最高!

肉じゃがは、牛肉または豚肉、じゃがいも、玉ねぎ、糸こんにゃくなどを醤油、砂糖、みりんなどで甘煮にしたものです。

肉じゃがに使う肉は西日本では牛肉を、東日本では豚肉を使うのが一般的なものです。

肉じゃがは日本海軍が発祥で、栄養価が高く、栄養バランスもよく、またビーフカレーと同じ素材を使うために補給の都合がよく、海兵の食事として全国的に導入されました。

1870年代、イギリスのポーツマス市に留学していた東郷平八郎が、留学先で食べたビーフシチューの味を非常に気に入り、日本へ帰国後、艦上食として作らせようとしました。

しかし、ワインもデミグラスソースも無く、そもそも命じられた料理長はビーフシチューなど知らず、醤油と砂糖を使って作ったのが始まりと言われています。

今日のレシピは、「肉たま」!なんだ それ?って思ったかもしれないですが。

「肉じゃが」と一緒で 肉と玉ねぎを短縮してみた… 私がかってに名前決めました。

玉ねぎを沢山つかった 「肉じゃが」みたいな、「すきやき」みたいな、「牛丼」みたいな 煮物です。

ご飯にとっても あうから ご飯にのせて食べても おいしいよ!!

では 早速料理レシピご紹介しますね。

【肉たま】5人分〜

<材料>

牛肉  350g〜    リッチな方は 沢山どうぞ。
玉ねぎ 大4個(1.2k)くし型にきる。
人参  2本
サラダ油


しょうゆ  大4
酒     大4
みりん   大4
砂糖    大2
水     400CC
だしの素  小1

<作り方>

鍋に サラダ油をひいて、牛肉を炒め、肉の色が変わってきたら、玉ねぎ、人参を加えて全体に油がまわってきたら、aを加えて、落とし蓋をして煮ます。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。